第13回 サンライズカップ(H3)~展望~

ハッピースプリントはデビュー2連勝を決めて、JRAでの2戦でも5着。その実績なら、地元に戻れば首位争いは間違いないだろう

ヒワノスーパーは2度の勝利はいずれも人気薄だった。しかし6戦すべてが5着以内と堅実なところは評価すべきで、今回も展開次第で善戦以上が可能

エイシンホクトセイはJRA遠征を含めた8月の2戦は惨敗したが、ここ2走は持ち直した感じ。今回もメンバー的に単騎逃げができそうで、粘り込む可能性も

ドミヌスはデビュー戦は5馬身差で圧勝し、2戦目の1700メートルも差し切り勝ちと、奥行きが感じられる走りぶりで重賞でも引き続き注目

ダンスパフォーマーは短距離の初戦と中距離の2戦目をともに差し切り勝ち。半兄のエックスダンスは道営で重賞を勝利しており、こちらも注目したい

ワイルドソウルは短距離戦では苦戦したが、距離延長のここ2戦は好走続き。時計的には平凡だが、相手なりに走るタイプかもしれない

キタサンシンゲキは唯一の勝利はハナ差勝ちで、底力という面で不安がありそう。中距離が初めてというのも心配で、ここは試金石に

フレンドファミリアは短距離のデビュー戦を勝利して、続く中距離戦では善戦まで。それでも先行できればしぶといタイプといえそうで、粘り込みがどこまで・・・

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP