第39回 ビューチフル・ドリーマーカップ~展望~

ショウリダバンザイは北海道からの遠征馬。このレースでは2年連続で2着だが、堅実に差してくる脚は強力。コース経験がある点もプラス

アスカリーブルは船橋からの遠征馬で、すでに1億円以上を獲得している実績馬。雨馬場で出遅れると届かない可能性はあるが、それでも力量的には上位

クラキンコは北海道からの遠征馬。ノースクイーンカップでは2番手から差を詰めて僅差で勝利。しぶとい脚は今年も健在で、暑い時期に好走例が多い実績にも注目

ミキノウインクはJRA未勝利から岩手に入り、ひまわり賞を大差で圧勝。その後は大井で2勝を追加し、2走前から岩手で2回とも圧勝。その勢いならここも好勝負

シャイニングサヤカは北海道からの遠征馬。ノースクイーンカップでは3着だったが、内容的には優秀。小回りコースになるのは有利で、逃げ切りを狙う

コウギョウデジタルは岩手ダービーでは6着だったが、その後の2戦を連勝して、ひまわり賞では9馬身差で勝利。しかし古馬相手は初めてで、今回は様子見が妥当

※第39回 ビューチフル・ドリーマーカップ予想はメルマガにて配信予定※

おすすめ記事

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP